ジョーカーの資産運用ブログ

資産運用・家計を中心に書いていきます

ハイテク株に変調あり~サイクルは存在する

先週はハイテク株が大きく下げました。

というよりも年初かなり上げており調整したと言ったほうがいいかと思います。

 

FAAMG株の年初からの推移は下記の通りです。

*FAAMGとは、フェイスブック(FB)、アマゾン(AMZN)、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOGL)の5銘柄です。

 

f:id:investmentblog:20170618210844p:plain

年初からのパフォーマンスはAMZNがトップで30%を超えています。MSFTが13.69%と最も低いですがIVVを上回っています。

  • FB:26.92%
  • AMZN:30.45%
  • AAPL:23.67%
  • MSFT:13.69%
  • GOOGL:18.67%
  • IVV:8.03% (S&P500のETF)

 

米国株の過去平均パフォーマンス6.5%程度と考えるとIVVに投資しておけば半年足らずで十分な投資成果をあげたことになります。それを上回るFAAMG株は非常に高いパフォーマンスということです。

私がファンドマネージャーであればFAAMGに投資しない理由はありません。現時点で投資していなければ投資家から厳しいプレッシャーをうけることでしょう。

 

平均への回帰

上がったものは下がります。大きく上がれば下落幅も大きくなります。平均への回帰というやつです。FAAMG銘柄は確かに素晴らしい銘柄です。私もアップル株を持っていますし、アマゾンで買い物もしてSNSで友達とつながり、オフィスで仕事してグーグルで検索しています。特にアマゾンはホールフーズの買収もあり非常に注目度が高い銘柄ですがPERは100倍を超えています。これは非常に危険な水準です。

 

FAAMG銘柄のPER

FB 38.3
AMZN 186.0
AAPL 16.6
MSFT 30.8
GOOGL 32.4

 

他の銘柄についても S&P500の予想PER約19倍と考えればAAPL以外は平均を上回っています。(だからAAPLを保有しています。)

FAAMG銘柄は平均への回帰、サイクルの力があるので大きく下落する可能性があります。大きく下げれば逆にチャンスだと思います。そうなれば思い切って買いたいと思います。