読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョーカーの資産運用ブログ

資産運用・家計を中心に書いていきます

【IBM】バフェットに捨てられ、格付も下げられて可哀そう・・・

f:id:investmentblog:20170514185231p:plain

 

久しぶりのブログ更新です。

ゴールデンウィークはがっつり休んでいました。

この間、ジョーカーの保有銘柄で大きく下落したのがIBMです。

 

f:id:investmentblog:20170514183238p:plain

 

売上及び利益のダウントレンドが変わらずに4月の下旬にまず160ドルぐらいまで売られました。そしてバフェットが持ち分の3分の1を売却したとのことが分かると更に売られ現在は150ドルぐらいです。バフェットは180ドル超えの時に売却しており高値で売り抜けていることが分かります。

 

ナンピン買いは慎重に・・・。でも投資したい数値が並ぶ

  

他の米国投資家のブログを拝見している160ドルに下落したタイミングで購入した投資家が多かったと思います。私も購入を検討しましたが、色々と忙しく結局購入に至りませんでした。「150ドルを下回ったら投資しようかなー」くらいの感じで考えていたらもうすぐ150ドル割れのところまで下がってしまいました。

 

私がIBMに投資を決めた理由は実績PER14倍と比較的低く配当利回り3%超と割安だと判断したからです(株価が178ドルの時です)。また減収減益が続いていることも知っていましたがバフェット銘柄ということで投資をしていました。

現状のPERは11倍で配当利回りは4%弱の水準です。こりゃまた魅力的な水準です。また配当性向も40%と増配の余地を残しています。毎期10%超の増配をしており株主還元も素晴らしいですね。

 

f:id:investmentblog:20170514190608p:plain

 

 

配当性向について5年で倍になっており注意が必要かもしれません。しかし、コカコーラやアルトリアといった生活必需品セクターの株式と比較すれば増配の可能性は高いかと思います。

 

f:id:investmentblog:20170514190756p:plain

 

 

確かにバフェットの言う通りアマゾンやグーグルといった強い競合相手がいるのは事実です。生活必需品セクターと比べて事業環境は厳しいですが、今後も所有している分については売却せずに保有していきたいと思います。

 

 

investmentblog.hatenablog.com

 

分散投資は投資の基本です

 逆に同時期に購入したアップルは絶好調です。アップルとIBMの投資額はほぼ同じなのでIBMのマイナスをアップルのプラスでカバーしています。はやり分散投資は投資の基本だと思います。

正直、個別銘柄の分析を楽しめないのであればVOOやVTIといったETFにだけ投資すればいいのかなと思います。ジョーカーは個別銘柄の分析は好きなのですが、時間の関係でVTIの購入を検討しています。バンガードは最近経費率も下げているので非常に頼れる運用会社だと思います。

 

f:id:investmentblog:20170514184932p:plain