読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョーカーの資産運用ブログ

資産運用・家計を中心に書いていきます

【米国株】購入検討中の銘柄

運用方針

前回、ループイフダンの運用を中止したと報告しました。

 

investmentblog.hatenablog.com

 

FXの運用資金を米国株に振り分ける予定です。

今、考えている投資先を書いていきます。

 f:id:investmentblog:20170226115346p:plain

 

エネルギーセクター

前回紹介たCVX,PSX,VLOが候補先です。エネルギーセクターはボラティリティが高いですがポートフォリオの一部には組み入れる予定です。

XOMは既に保有しているのでPSXかVLOがいいかなと考えています。

 

investmentblog.hatenablog.com

 

 生活必需品セクター

今の株価水準は高値だと思うのでディフェンシブ株である生活必需品セクターの投資割合は増やしたいところ。

PERの水準ではPM,MO,RAIのたばこ関連は過去PERと比較すると割高感が強いです。

高値掴みの可能性が高い銘柄だと思います。

PG,CL,KO,PEPは長期連続増配銘柄で安定的に利益を株主に還元する銘柄なので是非組み入れたいです!!

個別ではKOが株価下がっており多少割安感あるかなと思います。

 

 

investmentblog.hatenablog.com

 

ヘルスケアセクター

ヘルスケアセクターの銘柄は正直良く分からないのでVHT等のヘルスケアセクターのETFで投資しようと思っていたのですが、様々な経済環境を生き抜いてきた老舗企業であれば今後も大丈夫だとうと考え老舗のヘルスケア企業に投資予定です。

ヘルスケアセクターでもJNJ、ABTは連続増配銘柄で安定感ありますね。

PFEは3.56%の配当利回りで割安感ありです。

ヘルスケアセクターは投資しながら勉強していこうかと思います。

 

割安感あるIBMと高配当のAT&Tも検討

バフェット銘柄であるIBMはやっぱりPERの割安感がいいですね。

配当利回り3.09%で増配年数17年であり長期保有では株主へのリターンは高くなると思います。

高配当銘柄のTも候補の一つです。配当利回り4.56%で32年も連続増配しているのは驚きです。通信会社はスプリントやベライゾンとの激しい顧客争奪戦を繰り広げており、設備への投資額も大きいため将来の期待される利益が小さく見積もられています。