読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョーカーの資産運用ブログ

資産運用・家計を中心に書いていきます

【2017年運用方針】FXの運用について

 2017年は資金を以下の3つに分けて運用していきます。

 

  • 株式(米国株中心) 
  • FX(ループイフダン+円高為替ヘッジ) ← 今回はこの記事です。
  • 安全資産

 

FXはサブの運用です

前回の記事で運用のメインは米国株で実施する旨を説明しています。

 


 

 あFXはサブの運用ですが、円高時のリスクヘッジや後述するループイフダンを利用してシステムトレードを行っています。

また安全資産の記事で書いたように現在の株式市場は割高感が強く一時的な調整の可能性もあるためFXで米国株の運用の一部をFXに切り替えています。

 


ループイフダンとは 

ループイフダンとは一定の値幅で自動的に売買を繰り返すシステムトレードです。

参考にしているブログは「ループイフダン検証ブログ」です。

 

 

f:id:investmentblog:20170129222809p:plain

 

私はループイフダンで通貨AUD、B 80のシステムを利用しています。

*通貨豪ドル、80銭毎に仕掛けるシステムです。

リピート系のシステムは値幅が大きいほどリターンが大きくなる傾向があります。

また含み損を抱えることが多いループイフダンなので金利の高い豪ドルを選択して

スワップをもらいながら耐える戦略です。

 

米国株の為替リスクヘッジをFXで実施

これはテスト中ですがメインの米国株の為替ヘッジをFXで行っています。

具体的にはある水準まで円高になったら自動で米ドルの売りを注文。

更に円高になった時の損失を防ぐ戦略です。

想定通りいかない場合のロスカットもいれておきます。

ロスカットの費用は必要経費と割り切ります。

ループイフダンの小銭稼ぎの範囲でロスカットの費用を賄えればと思います。

この運用については上手くいくのか、このブログで報告していきます。